かもじゃく日記

漫才芸人か高校野球かクイズ番組か

Top Page › 漫才芸人 › M-1グランプリ2020感想
2020-12-29 (Tue) 21:00

M-1グランプリ2020感想

はいどーも、がいちまことです!!
よろしくお願いします!!!


予定が中止になったので以下に
M-1を見直してようやくの感想を。


例によって感想はアホ長いよ!!

時間と心と手元にゴルゴナコーヒーを
たしなむヨユーがある時にでもどぞ。



公式動画なのに、権利の関係なのか
あの出囃子(Because We Can)が聴けないの悲し。




※ネタ順。多少の推し贔屓目なのは否めない。


インディアンス

まさか一組目から敗者復活組とは!?
でも、本人たちも漫才終わったその勢いで
やりやすかったのではないかと。
インディアンスも今年でリベンジできて良かった。

敗者復活では、祇園の木崎さんのつかみをやったり
本戦ではぺこぱのシュウペイさんのギャグやったりと
他の漫才師への気持ちがなんかほっこりする。

ネタは元ヤンキーからのくだりだったけど
ボケワードのインパクトがちょっと強すぎて
元ヤンキーの設定(というかキャラ)が途中で
弱く感じた。

とはいえ、あれだけテンポ良くノンストップで
田渕さんのボケが出続けてるのは心地よい。

トップバッターの基準点が85点らしいのだけど
トップハンデの割に低くないか?
せめて、+3点はあげてほしい。




東京ホテイソン

サンドウィッチマンやカミナリ、ティモンディでおなじみの
グレープカンパニーの若手漫才師。好き。

ツッコミが粗品さんに似てる論争が一部であるらしいけど
たけるさんのは、伝統芸能(神楽)仕込みだから。

個人的には謎解きとか好きなので、
今回のネタは楽しめた。

ただ、見ている側に考えさせなきゃいけない時間が
あるというのは笑いにスッとつながりにくいかも。
反省会で、回文のネタをするか、と悩んでいたと言ってたけど
回文のネタもなかなかのシンキングいるからなぁ。。

「アンミカ」のフレーズは、お笑いでテッパン化しててスゴい!!

ホテイソン(布袋尊)Tシャツを東京ホテイソンVerで
作ってくれないかなぁ・・・



ニューヨーク

今更だけど、連続決勝進出ってほんとスゴいことだよね。
それだけ安定した漫才でできてるってことで。

嶋佐さんの「細かい犯罪」を積み重ねていく漫才。
飄々とした語り口が、より軽犯罪を軽く誤認識させてく。
「逃走中リタイヤしただけで炎上」に笑った。

ギリギリ(アウト)なフレーズや行為は、諸刃の剣で
引く>笑いにならないような微妙なラインを攻めてる
ところがネタとして秀逸。

今年の決勝組は、ツッコミが強めの組が多かったので
屋敷さんのツッコミが弱く感じてしまった。
いや、決して弱いわけではなく、熱かったんだけど。

2本目見てみたかったなあ。




見取り図

ここも連続決勝進出!!
個人的には「あたおかですか!?」が好きなのだけど
今年も言ってくれなかった・・・
いや、言えるタイミングあったろ!?

珍しくコント漫才だったけど、合ってる!!
こんなにドタバタが似合うとは思ってなかった。
最初の朝礼のフリからのオチがお見事すぎる。

ブラックビスケッツといいエミネムといい。
他の漫才師のボケとかぶりそうでかぶらない
ところの言葉のチョイスがいい。

最近の漫才って、ツッコミの重要度が高くなってて
ほんと大変だなぁ、と。
そういう意味では、盛山さんのツッコミは声も
高すぎず低すぎず、そして聞き取りやすい。いい。

もっと東京のネタ番組よんでほしい・・・




おいでやすこが

R-1のルール改正による悲劇の直後のM-1決勝進出。
「寝て起きたら漫才しか残ってませんでした」

ビミョーにヒット曲と違う曲「きっしょい歌!!」。
歌がうまいだけに、曲のズレが余計にいびつさと
面白さを醸し出してて、よくもまあ正規の歌に
誘導されないものかと感心してしまった。

小田さんの怒りツッコミは、今回の中では
間違いなく一番熱いツッコミ。
それだけに、ボケとの相乗効果が気持ちいい。

歌ネタって難しいのに、もっと聴きたい!!と思った。

一つ、勝手に不安になったのが・・・
優勝したら朝からキー局廻って、全部のとこで
ネタやることになったら、小田さんの体力と声
もつんやろか?と心配してしまった。

個人的には、そのまま続けてコンビ組んでほしいけど
それはもう2人の今後の活躍に期待するしか。




マヂカルラブリー

3年前の最下位からのリベンジに燃える野田さん。
「どうしても笑わせたい人がいる男です」は
個人的に2020年流行語(にしたい)大賞ノミネート。

たった一人を笑わせたいって・・・ステキやん。
この掴みセリフで、ちょっと目頭熱くなってもた。

奇人の動きと発想に対して、ツッコミ自体は
他のコンビより声の張りは弱いものの
母性(!?)ある村上さんのツッコミは優しく感じさせる。

「違うよ~」「違う~」なんかカワイイ。
2人の一挙一動がなんかカワイかったネタ。
・・・カワイイの感覚がおかしくなったかも。

いや、それくらい錯覚させてくれて面白かった。

漫才と違う論争に関しては、悪い言い方になるしれないが
個人的にはどうでもよくて。

じゃあ、このネタをコントでできるか!?
村上さんが俯瞰でツッコミしてるし
小道具や脇役出せないからできないでしょ!?
てな自分の中では、はっきりと結論出てるので。

マヂカルラブリーは、れっきとした漫才王者。

あと、M-1と全く関係ないが。

KOUGU維新の砥石(ワタリ119さん)を
見ていて誰かに似てるな~と思ってたが
どうやら野田さんだったらしい。
・・・似てるよね?(自己完結)




オズワルド

伊藤さんも今年になって、女優の伊藤沙莉さんと
兄妹というのをお互いに公表できたのは
やっぱり昨年のM-1での結果でしょうかね。

ゆくゆくは、神田姉弟みたいに共演できるのを願いつつ。

名乗りが改名のネタフリになってるというのは
意外にありそうでなかったな。
しかも、口が開くか閉じるかとかの理由って。

スローテンポからの熱量が上がっていくツッコミは
見ててワクワクする!!
「俺の口の中を雑魚寿司で埋めるな!!」

東京ホテイソンもそうなんだけど
言葉を変えるネタって、噛んじゃうと成立しないから
結構大変なんでは・・・スゴいな・・・

審査員の評価は色々だったけど、本人たちが
楽しんで漫才できるネタでよろしくです。

サスペンダー、キライじゃないぜ。




アキナ

今年は(昨年も)変化球のコンビが多かったのと
大阪での評価が高いから、期待値が上がりすぎて
このコンビも大変だろうなぁとは思ったけど。

イキリキャラ、とまではいかないカッコつけキャラ。
好きな女子の前でかっこつけるというのって
男子のあるあるでもあるから、割と先読みしやすかった。

このネタはもっと長尺で見たいなぁ。
もっともっとストーリーありそうで、ここから!!って
ところで終わった感じ。

個人的には秋山さんのツッコミは強弱あって好き。

これまたM-1とは無関係だが。
母親がいつも秋山さんと広島東洋カープの鈴木誠也選手と
似ていると毎回言う。




錦鯉

最年長すぎるがゆえに、今回のM-1である意味
生き生きと輝いてたコンビ。

パチンコや競馬、野球、相撲などのネタは
知らないと想像しづらいんだよね・・・
しかし、この年代だからこそのネタチョイス。

動きの一つ一つは、子どもが好きそう。
なので、M-1後に長谷川さんの動きをマネしそう。
いや、してくれ。
「レーズンパンは見た目で損してる!!」

渡辺さんのツッコミも、いたって真面目に
だけど、乗っかるところはちゃんと乗っかって
ボケを止めないちょうどいい具合なのが
やはりベテランの域。

シンパイ賞でフューチャーしてくれてたので
引き続きおねぎいします。




ウエストランド

マッチングネタ自体は面白かったのだけど
冒頭の「不倫したい」のネタフリで
ちょっと引いてしまったのはもったいない。
このご時世でやらかした芸能人も多いからね・・・

芸人が言わないことを言ってくれてる感じなのだが
井口さんのボケとして言えば笑いになるし
言葉としてもキツすぎずいい。

「自覚があっても自我が勝つから!!」

実は時事ネタでもあるんだよね、これ。
「傷つけないお笑い」「仲良しコンビ」とか
今の時代だからうなづける言葉と
それを揶揄する切り口もまたこのコンビならでは。

別にアンチよしもとじゃないけど
非よしもとの漫才師さんがこういう賞レース
出てくれると、ほんとなんか嬉しい。






10組、やっぱ多いな・・・
感想書くのも大変だ。



ちなみに。


敗者復活で、自分が投票した3組は。


インディアンス、ゆにばーす、学天即


そりゃあ、ぺこぱに入れたかったよ。
でも、素直に笑わせてくれた上位3組っていったら
こうなったんだ。ぺこぱは4位だったんだ・・・




改めて。

マヂカルラブリー、優勝おめでとうございます!!

野田さん、今後ゲーム作る時間あるか心配。
勇者ああああには、チャンピオンになって
忙しくなっても出てほしい。


そして、「えみちゃん辞めないで!!」




あ、水曜日のダウンタウンのあるあるネタの
チャンピオンもにもなったの、おめでとうございます。




記念イラストは・・・
い、いま描いてるとこ。


いや、ほんとだってば!!






もうええわ。

オリジナルイラスト漫画サイト【のようなHP。】
スポンサーサイト



[Tag] * M-1 * 感想 * 漫才 * ネタ * マヂカルラブリー * 東京ホテイソン * 敗者復活 * 応援 * 希望

最終更新日 : 2020-12-29

Comments







非公開コメント