かもじゃく日記

【漫才芸人か高校野球かクイズ番組か】

M-1・2015、やっと感想

改めて。

トレンディエンジェル、M-1・2015優勝おめでとう♪
ただでさえ忙しいのに、さらに忙しくなるのか。

「ありが頭皮!!」が聞きたかったなぁ(笑)



各コンビのネタ感想は、ちょいと後回しに。

番組としての感想を先に。


審査員に関しては、色々意見もあるだろうけど。
感じたのは、やっぱ9人とも現役漫才プレーヤーだな、と。
なので、審査という意味では確かにちょっとズレもありだろう。

コンビの今までの努力とかを加味せず、ネタだけで審査してほしかった。
今回の審査員は、礼二さんと増田さん、と自分は認識。

ユ●クロのNONSTYLE漫才CMを、最後に流したらあかんやろ。
そりゃ、テレビの視聴者は比べてまうよ。
敗者復活の時間枠で流すべき。

敗者復活の大井競馬場からの移動も、風物詩だっただけに残念。
夏開催か冬開催があいまいだったから、確保できなかったのかな?


あと、王者をすぐ後の生放送に出すなら、せめて1時間番組にして(汗)
正直、連チャンで見るのが疲れる。

とか言ってるけど、NONSTYLE目当てで見たくせに(苦笑)




総評。

今大会は、M-1の記念大会ってコトで(焦)




予選のネタは、見てるコンビ見てないコンビがいるので
テレビ放送部分のネタだけに限定しての感想。


続きを読む、でどぞ。
超長文なので、お気をつけあそばせ~。




【メイプル超合金】
初めてネタ見たけど、面白いじゃないすか!!
あのインパクトで、意外と正攻法ネタ。

安藤さんが「お前」って言うのが、ちょっとキツく感じてまう。
南キャンのしずちゃんみたく「山ちゃん」みたいな
愛称みたいに漫才で呼べたらいいかな。
・・・カズレーザーだから「カズ」?(サッカー選手か!?)

最後のシメにオリジナルがあるのも好き。
トップバッターじゃなかったら、残ってたかも。
他のネタを、ゼヒまた見たい。


【馬鹿よ貴方は】

うーん、相変わらず好みが真っ二つなコンビだ(汗)
そりゃ、笑い飯哲夫さんの点数が高いわけだ(苦笑)

THEMANZAIの本戦のときと比べると、多少、理解できるようになってきた。
が、ゆえに「あと3回(ボケを)言う」→3回以上言う
→「3回じゃないのかよ」というツッコミ(オチ)の流れが見えてしまった。


【スーパーマラドーナ】

村本さんと大阪時代からバトってるイメージしかなかったや(汗)
友人いわく「ここほど関係がいびつなコンビはない」らしい。

漫才としては、ちゃんと成り立ってて面白かったけど
やはりフレーズのふしぶしに
別のコンビのネタの雰囲気が見え隠れした。

田中さんの黒いとこ(素)が出たネタは良かった。
あとは、武智さんが元ヤン感を残すのか残さないのか
はっきりしてほしい。


【和牛】

ここに関しては好きなコンビなので、ネタを色々知っているのだけど。
ネタを変更したのは、スーパーマラドーナと
ネタカブリだったからなのか、後に残すつもりだったのか・・・

水田さんの屁理屈と、川西さんのイタ女子っぽさが好き。

賞レースに関して、全てのコンビに言えることだけど。
使い回しのネタで勝てるほど、ゴールデンの賞レースは甘くないはず。


【ジャルジャル】

M-1・2010のときは、漫才師と認めてなかったのだ(何様だ)
今回、やっと漫才ネタだったなぁ、と。
ただ、やはりコント漫才で、相変わらずキャラが薄い。
何故に、福徳の嫌われキャラ(おぼっちゃんキャラ)をネタに出さないのか。
もったいない。

今田さんが「ズレたら大変なネタ」と評価してたけど
言葉が間違えても掛け合いで対応できるのが漫才なのでは・・・
別でいえば、それだけ数をこなして練習なり練るなりしたんだろう。

あと、自分だけが、ずっと思ってることかなぁ。
ここ・・・ツッコミとボケが逆じゃないか?


【銀シャリ】

ここも「ソイソース」とかのボケフレーズが分かってもた(汗)
漫才は、銀シャリのネタベストセレクション的な。

テンポとツッコミのタイミングは、相変わらずさすが。
審査でも言われてたけど、ネタの題材がオーソドックスすぎた。

良くも悪くも、ネタが安定していて爆発力がないコンビ。


【ハライチ】

今回、色んなコンビが変化球ネタを用意。
それがちょっと変化しすぎたネタ(苦笑)

岩井さんらしいネタといえばネタなのだが
いかんせん、闇の部分が濃すぎた(汗)
やたらと早口なのは、やはり4分では入らず短すぎるから?

緊張ってやっぱり大きな敵だなぁ。
いつものハライチの楽しそうな漫才の感じではなくて残念。


【タイムマシーン3号】

ジブリ押しフレーズからのオチまできっちりでスゴい。
友人宅で皆で見てたのだけど、このコンビが一番ウケてた。

一個一個のお互いのフレーズが、そこだけ拾っても面白い。
敗者復活がトレエンだったのが、ただただ不運。

ここもまた、別パターンでネタ見たいっすね。
M-1・2010のネタ・・・覚えてないな(汗)


【トレンディエンジェル】

芸人って職業で、何がいいかっていうと
欠点をプラスに変えられるとこなんだよね。
だから、このコンビは自分たちのその実力を
いかんなくネタに発揮しているコンビ。

トリプルスリーのリアルタイム話題のフレーズ入れてくるあたり
漫才をちゃんと意識してくれてた。

漫才は生(時代)もの。

今年は営業も数こなして、斎藤さんがテレビ多かったので
舞台慣れ・場慣れってやっぱ強み。




決戦3組に関しては、ちゃんとどのコンビも
前ネタにカブせてのネタだったので文句ナシ。

インパクトの勝利。




以下は、敗者復活戦に関しての感想。


敗者復活のメリットは、視聴者が進出したコンビに納得いくこと。
デメリットは、テレビ放送されるので、決勝で同じネタができないこと。

そう考えると、トレエンは大会で3本のネタを披露したことになる。
・・・何気なくスゴいな。

まあ、あえて名前は出さないけど、色んなコンビが新しいネタ試みをした大会。





キッツいことも含め、なんやかんやで。

どのコンビもお疲れさまでした!!
笑いをありがとう!!




・・・M-1関係ないけど。

THEMANZAIのプレオフが
また一部地域のせいで見られんのですがな!!!(怒)

そっちのほうが、メンバー見たいの多いし!!!



・・・まあ、本編のほうも
ウーマンラッシュアワー出るから、モチロン見るけどね!!!(何故かキレ気味)

楽しみだね!!!(結局)

スポンサーサイト

FC2Ad