かもじゃく日記

【漫才芸人か高校野球かクイズ番組か】

略してオレクイ・Part8~裏・サチ編

そーいや、かれこれ
DS触ってねーや(苦笑)


冬場は、ゲームやパソコンやってると
手が冷えるから
どうしても避けちゃうんだよねぇ。




さて。


そんな、オンラインすらしない管理人の
RPGツクールDS+自作品を
自然消滅(笑)させるための紹介。

※DSで立ち上げ確認すらしてないため
コンテスト出品の内容と
かなり違うとこも。
※←マークの文は
作者のザツな独り言。
※設定もかっ飛ばすほど、ネタバレ(苦笑)




「オレたちクイズフレンズ」part6
~地下スイッチ。母親と私と、ときどきウサギ~

裏話4

※フザけたサブタイでゴメ。

パーティは、まず社(やしろ)に一番近い
緑色のスイッチを押しに行く。

※超近い。戦闘1~2回で到着。

スイッチを押すと
ウサギのぬいぐるみの笑い声が。

次の瞬間、ワープ。
4人が気がつくと
とある弁護士事務所の光景が。


そこには、アヤルいわく
「美魔女」の弁護士が。
その弁護士のことを、依頼人が
「富澤先生」と呼んだ。

サチの母親だったのだ。

すると、サチの母親に
幼いサチから電話が。


その光景を見ながら、サチは思いにふける。

いつも忙しい母親に
寂しい思いをしながらも
理解してきたつもりだった。


しかし、突然
サチの母親は、サチの姿になり
寂しい思いと疑心を見透かす。

「私なんかより、母は他人を守るのよ!」

辛く弱い心をつかれ、その場に崩れるサチ。


しかし、暗闇に落ちかけたサチを救ったのは
母親から持たされていたお守りだった。



そばにいなくても
いつも、気にかけていてくれる母の思い。


「私は、人を守る・・・弁護士の母を
誇りに思うわ!!」

サチが強く叫ぶと、偽者のサチは姿を消した。

そして、ウサギのぬいぐるみの笑い声が響く。
ヒジリの「心を強く持て」という言葉は
死霊たちのワナを退けるヒントだったのだ。


仲間に支えられながらも、サチは力強く誓う。
「こんなことでくじけてたら
夢は叶えられないもの」
「母と・・・検事として闘う夢をね!」



サチは、特技【SEVEN】を覚えた!!


※急にRPG的字幕(笑)
てか、セブンって何ぞや?なチミに。

ワープ

社に戻って、馬のブルルから
特技についてのレクチャーを聞いてみる。

ブルル
「敵の名前に対して
関連する数字を答えにして
一撃必殺で撃破できるブル」
「ようは、RPGに
ムリヤリにクイズ要素を
ブッ込んでみたブル」(雑)


社の右側には、いつの間にやら
アイテムを売買する忍者?のカゲが出現。

※アイテムの金額は、カゲも言うてるよーに
バグに対しての応急処置のため
金額を安めにした・・・つもり。


次は、青色のスイッチ目指す!!




つづく。


こういう話にしちゃうと
暗くなりがちだから、セリフとか
気を使ったよぅ(泣)



次回は、順番がちと
ややこしくなるけど
緑スイッチ・ユウヤ編を。


・・・ん?
先に、ユウヤだったか?
(それすらも忘!?)

スポンサーサイト

FC2Ad