かもじゃく日記

【漫才芸人か高校野球かクイズ番組か】

略してオレクイ・Part9~裏・ユウヤ編

管理人のRPGツクールDS+自作品を
成仏(苦笑)と穴埋めするための紹介。


※コンテストに出したときの内容と
セリフはかなり違う(もうほぼ断言)
※←マークの文は、作者のスルーしてほしい独り言。
※ワイルドに(?)ネタバレ。

今回は、菅双子を仲間にした場合を。
先にユウヤの話でござい。



「オレたちクイズフレンズ」part9
~ユウヤの攻撃は、かかと落とし(断言)~

裏話6

ショウタたち4人は、一つ目の緑スイッチを
地下を進んで、割と難なく押す。

※ポチッとな。


すると、ユウヤたちがよく遊びに行っていた
父親の実家の光景が。

ユウヤは、父親から
「土間に飾っていた花瓶を割った」と
長々と怒られたことを思い出した。


しかし、あのとき花瓶を割ったのは自分だと
ヒナミ自身が告白。

「双子なら、フォローするのが当然ですノ」

反省した様子のないヒナミに、驚くユウヤ。
ショウタとナノカも、ヒナミの態度に怒る。



すると、落ち込んでいた様子のユウヤが
突然笑い出す。

「あまりにも難易度の低い間違い探しに
 あきれたよ」

「君は・・・ヒナミじゃない!!」

ユウヤが、ヒナミを偽者だと言い切った瞬間
ヒナミの姿は消えた。


入れ替わるように、本物のヒナミが現れる。

「さっき、ユウヤの偽者に会いましたノ。
 レベルの低い間違い探しに
 思わず失笑でしたのヨ」

お互いが分かったのは、双子だからか?と
ショウタは不思議がるが、ユウヤは鼻で笑う。

「フン・・・浅いね。
 だから、君は知能が低いんだ」


ワナをしかけた、ウサギのぬいぐるみの声も
「双子だから特有なのかYO!?」と
失敗したことを認めた。


ヒナミの話では、ユウヤは記憶力が優れていて
人の言動などを事細かに覚えているらしい。

花瓶の件も、実は割った犯人は
ヒナミでもユウヤでもなく
実家で飼っていた猫だったようだ。



勘違いで怒られたことを認めるも
普段から自分がしっかりしていれば
些細なことで、人から疑われずに済む。

ユウヤは、そう考え、文武両道の
完璧な人間になろうと目指しているらしい。

「ボクらを陥れるつもりなら
 もっと、完璧な策略を練ってくることだね」


そして、ユウヤが【FIVE】の特技を覚える。





つづく。




・・・うわ!!
注釈入れる間も無かった(汗)

まさかの、ポチッとな。だけかよ!?


ちなみに。
父親実家は、超ド田舎設定。


ユウヤは、本当はもっと
活躍させてあげたかったのだけど
意外と話が地味になってしまった(泣)

とりあえず、戦闘で活躍?(投げやり)


まあ、彼のことは
エンディングで深く語ってるっつーことで。



次回は、チャラ男・アヤルの話を。

・・・次回がいつなのか(苦笑)

スポンサーサイト

FC2Ad