かもじゃく日記

【漫才芸人か高校野球かクイズ番組か】

略してオレクイ・Part16~6人もいると、わちゃわちゃ

管理人が、コンテストに出した
RPGツクールDS+自作品を
早く終わらせたい気持ち満載で紹介。


※内容を確認せず、うろ覚え。
コンテスト出品内容と違ったって
いいじゃない。じゃない♪(あかんて)
※←マークの文は、攻略という名の独り言。
※ネタバレ。全部したいけど、忘れてる。

2013030601.jpg

「オレたちクイズフレンズ」part16
~クイズでは、ことわざや四字熟語は必須~



浜谷先生と話をするため
2階西側の浜谷先生の部屋に向かう。

しかし、誰もいない。
が、ベッドから人の気配がしたので調べる。


そこには、ショウタの後輩である
剣橋中学1年の大竹希美(ノゾミ)が隠れていた。

彼女の話では、ユウレイ(敵)から
自分を保護し、部屋にかくまってくれたのは
浜谷先生だという。


自分たちを陥れるつもりのはずなのに
生徒を助けたことに矛盾を感じるパーティ。


サチ「分かっているのね、浜谷先生自身も
この状況が、自分のせいだってこと」

ナノカ「浜谷センセも、本当はきっと
ショウちゃんのこと待ってるヨ!!」


浜谷先生から託されたという【健太のメモ】を
ノゾミから渡される。


「猫の小判」「花と団子」「火にそれらを注ぐ」


そして、メモの片隅には
「すまない。どうか無事で」と、書かれていた。


嘘っぽいことわざメモの内容は不明だが
ノゾミを部屋で待機させ
パーティは再び、旅館内で浜谷先生を捜す。


※入れる部屋は限られている。
2階の浜谷先生の部屋のほかに
合宿メンバーのそれぞれの部屋に
馬のブルルと忍者?のカゲが不法侵入している。

※女子部屋のブルルに話しかけると
ショウタが、特技【EVEN №】(イーブンナンバー)
【ODD №】(オッドナンバー)を覚える。
効果はそれぞれ、偶数敵と奇数敵に一撃必殺。

※が、消費MPが高いので、計算が面倒だったり
クイズの答えが分からないときにしか
使用の価値がない(苦笑)

※さらに、侍憑き少年の幽霊(名前忘れた)を倒すと
まれに【妖刀狗肉】(ようとうくにく)を落とす。
それをブルルに渡すと、他のメンバーも
偶数・奇数特技を覚えることができる。
こんなトコしか、やり込み要素がナイ(汗)



3階の奥の部屋で【摘み花】を入手。

※冒頭で【マダイ】を手に入れた部屋。
ゲーム上では語ってないけど、部屋番号は303号。
これは、旧館でユキが泊まっていた部屋と同じ番号。
・・・という設定があった(分からんて)


4階の露天風呂のフロアに行くと
不自然な魔方陣を発見。
触れると、無いはずの5階にワープ。

※露天風呂の入り口で、それぞれ
パーティの割とどうでもいい
ボケツッコミ合戦が繰り広げられる。


上への階段は、炎でふさがれていた。
そこで、サチがひらめく。

サチ「小判…花…団子…
もしかしたら、この火に
それらのアイテムを注ぐ、つまり
入れろ、ということ!?」


メモは、間違ったことわざではなく
先へ進むためのヒントだった。


※前のPart15で、すっかり入れるの忘れてた。
ネコマタと戦ったときに【猫の小判】を
手に入れてたんだった(笑)

※つーことで。


【猫の小判】【摘み花】【三兄弟団子】を
渦巻く炎に投入。

※【三兄弟団子】は、カゲから買うか
敵がそこそこな確率で落とすよ~。


すると、炎が消える。


階段の先に異様な雰囲気を感じながらも
パーティは先に進むことを決意。





つづく。


は~い。
次がいよいよ、ラストバトル★


ノゾミちゃんを入れ替えメンバーとかに
したかったねぇ(切実)

でも、そんなスイッチ組む技量がなかった(泣)


旅館に入ると、他のメンバーが
やたらと、べらべらしゃべる。
主人公のはずのショウタが無口に(苦笑)

基本、ショウタがツッコミ役だけど
サチがいると、彼女がツッコミ役になるため
主人公不要に(ヒデぇ)


ああ、まだエンディングもあるのか・・・
長いなぁ(疲)
スポンサーサイト

FC2Ad