かもじゃく日記

【漫才芸人か高校野球かクイズ番組か】

そして再放送を待つ

職場の上の人が入院しちゃったので
ちょっと仕事がバタバタ。



体調もいまだにビミョーだな・・・


先週の相棒で、ザ・パーフェクトが出ててびっくり。
内容が漫才師のことだったから
誰か出るかな~?と、ちょっと期待はしてたが。


まさかのそこですかーーーー!!!(嬉しい悲鳴)


ピンボケさんを見て「どこかで見たな・・・」と
なかなか思い出せんかったあたり(汗)


ちゃんとセリフもあったし、出番も結構あったし。
てか、Twitter確認したら
ちゃんと予告してくれてたのね(苦笑)


「M-1」ってセリフで、なんか震えた。
テレ朝だから使えるセリフだよね。


で、結果、相方が逮捕されるってので
某コンビを彷彿させたな・・・
あっちはコントコンビだけど。






芸人さんのブログやTwitterは
意外とそんなマメに見てないので
本命のウーマンやノンスタすら
番組ゲストを見逃すこともあるという(泣)



むしろ、地元の営業のほうが
チェックがマメという(苦笑)




ああ・・・

オジンオズボーン、見に行きたかったなぁ。


スポンサーサイト

感想さくっと3本。

地方祭で休みだったので
やっと、キングオブコントを見ることができたー。



しかし・・・

漫才は語れても、コントは普段そんなに見てないので
それぞれのコンビ(トリオ)の出来不出来が分からーん。汗。



なので。

以下、当たり障りない感想を。苦笑。


THEMANZAIで学んでないのか・・・?
何故に、過去コントの再放送を本枠でするの!?
時間がもったいない。
というか、時間枠を埋める大人の都合だろうけど。汗。

それとも、今回のメンバーに視聴率的に不安か?



それこそ、好みの違いだけど。
コロコロチキチキペッパーズとジャングルポケットは
テンポが良くて好き。


悪魔とか天使とか魔法とか・・・
そりゃカブるさ。汗。




で、誰とは言わないが。

賞レースは、正直絞ったほうがいいよ。
漫才かコントか・・・



今年から審査方法が変わって安心。
できれば、ウンナンに審査員として関わって欲しかったけど。





あと。

リンカーン運動会と、相棒をほぼ同時進行で視聴。焦。


村本さん、今年は目立てて?良かったね。笑。
石田さんもめっちゃ頑張ってたよね~。
そして、ウドちゃんやっぱり優しすぎる。偉。

そういや、今年の参加者は
運動が得意なコンビが少なかったな。

はんにゃとかハマカーンとか。

だからパワー系?の競技だったのかな?
昨年の椅子取りとか好きだったんだけど。


昼休みの弁当のくだりも、復活してくれないかな~。
この番組こそ、3時間はいると思うのだが。



とりあえず。
しばらくはまた、昨年同様にリピート率ありそう。





相棒は、4代目相棒の亘さん(反町さん)イイすね~☆

今までになく、すんなりと相棒になった感じ。いや、まだか。笑


が、右京さん・・・

「僕の部屋が・・・」て、そこは歴代相棒を踏まえて
「僕たちの部屋」つって欲しかったよう。泣。
ましてや、カイト君は右京さんの唯一のご指名相棒だったのに~。


冠城さんって・・・言いにくいな。汗。
かぶちゃん、でいいかな?
さぶちゃん、みたいやな。苦笑。



今回のストーリーはちと刑務所ということもあって
ちょっと独特すぎて怖かったなぁ。

ただ、トリック?がちゃっちい。苦笑。

容疑者が「暗闇で・・・」とか説明してるときに
もう「ああ、こうしてこうしてこうされてたんやろな~」と
自分的にはバレバレだった。
そして、その通りだったのでなんか拍子抜け。


せっかくだから、もっと科捜研の女みたいな
科学的トリックが見たかったな・・・



まあ、初回だから亘さん説明&右京さん復帰に
時間がいるか。


ほぼ、9係の感想

WEB拍手、いろいろとありがとうございます。
更新頻度は相変わらず(苦笑)

090712.jpg

この暑さに加えて
クーラーなし、扇風機なし。

そんな状況で、パソコン使ってりゃ
そりゃ自分もパソコンもダウンしまっせ(汗)


てか、Macが立ち上がらなくなって(またか)
また焦った。




で。


相棒が終わって、息つく間もなく
9係が始まったんで、嬉しい悲鳴(笑)


さすが、同じ枠だなぁ。

現実の事件(?)を
各業界の圧力なんのその!!なスレスレな感じで
題材にするあたり(関心)


ドラマ is リアル。



てか、やっとか!!

やっと・・・


直樹と倫子ちゃんの
シェアルームという名の同棲生活が!!


早く結婚してまえ(笑)


してまえといえば。

青柳&妙子ちゃんも
いい加減に、籍を入れて欲しいんだが
その辺りの話は、今回のクールで
ひと悶着ありそう(ニヤリ)


お互いが一途すぎるこのカップルが
超大好きーーーー(苦笑)




あと、部屋も模様替えされてたのにもビックリ。

まあ、個性を
絵的に見せるって演出なんだろうけど。

バックがごちゃっとしてるのは
見えづらいから、苦手なんだよねぇ。


小宮山主任の棚は、パンドラの箱(笑)

X-DAY、いつ来るの?今でしょ!(違)

やっとこさ。やっとこ。

観に行くことができた~!!

劇場版「相棒・X-DAY」!!!!



いや、今回のシナリオも
さすがといった感想。

あんまり内容出すと、ネタバレになるので伏せ。


とりあえず、個人的に気に入った(?)トコ。


・岩月クンが、テレビ版で
 やたらイタミンを評価してる謎が明らかに(笑)

・意外と尊クンの出番があった

・三浦サン、渋すぎっっっカッコよすぎっっ

・角田課長や5課の人、そして陣川クンが
 ちゃんと仕事してるーーー!?

・前作の劇場版に続いての「正義」の迷走

・あの水槽のクラゲ、欲しいなぁ~

・カイトぼっちゃんとの
 相棒劇場版が早く見たいっ!!(単なる希望)




だけど、テロップの最後に
「この物語はフィクションです」
って、表示されたときに
ものすごく身震いした。



相棒の話って・・・


現実にあり得る、いや起こっている現実を
いつも皮肉って作られているから
とにかく少しでも多くの人に
見てもらいたい。


「国民は、耐えることに慣れている」
「いつまでも、日常が続くと信じている」

このセリフにも、ゾッとした。
的を射てるなぁって。

作られた物語でも、他人ごとじゃないんだと。


今回の劇場版は、そういう意味では
伊丹サンが主役であることで
より一般視点に近く観られたんじゃないかなぁ。

「難しいことは分かんねぇby伊丹」

略してオレクイ・Part15~タイでは干支にネコ

早速、相棒Xdayの試写会に応募。


てか、昨日の岩月サンすごかったなぁ。

何がすごかったって
やたらイタミンを評価してたな(笑)
映画版で、何があったんや!?




それはそれでさておき。



日記に載せることも内容も
すっかりと忘れていた。

管理人が、コンテストに出した
RPGツクールDS+自作品を
のんべんだらりと紹介。


※内容を確認せずうろ覚えなので
コンテスト出品内容と違うよね、きっと。
※←マークの文はひとりごと。
※ネタバレのはずが
どこまでが本編なのか、それすらも。

裏話12


「オレたちクイズフレンズ」part15
~迷い道だって覚えれば迷わない~


檻のカギを手に入れ
社(やしろ)に戻ったショウタたち4人。

巫女のヒジリから
「青色のスイッチがあった場所に
 旅館へ戻る階段がある」
と、教えてもらう。


※ここから、水路に水が無い状態のマップに
なっている。
スイッチ3箇所全てに階段?があるが
正解は、マップ中央付近のスイッチ。
当然、色を覚えていることが条件。

※偽モノの階段は【ホワイトキッネ】と戦闘。
キツネじゃないよ、キッネだよ。
本当は、グリーンタヌゥに対して
レッドキッネにしたかった。


と。その前に。


牢屋に向かい、残された2人を助ける。

※仕様上、パーティに入らない2人は
アイテム参加。
使えるのは、全体異常回復のサチとヒナミ。
野郎2人は、あまり使えない(苦笑)



階段をあがった先は、旅館のキッチン。
そこにいた重装備のシェフ?に
旅館の人々が消えたことを告げられる。

※ここでの会話で
このシェフの正体に気付いたかな?
いや、むしろ気付け(投げやり)

※そしてやっと、旅館内で
どこでもセーブができるようになる。

※そしてさらに。旅館内で敵が出てくる。
地下は動物系の敵だったけど、旅館内は幽霊系。
最初に、旅館のマップを覚えたほうがいいと
言っていたのはこのため。
何気なく、旅館がラストダンジョン。


浜谷先生を捜そうとすると
玄関付近で、白いネコが
パワーアップ?して立ちはだかる。

※又吉ヨシコの頭に、ネコが乗っただけの
【猫又又吉】と戦闘。やたら全体攻撃が多い。
が、HPさえ注意してれば前回の戦いと同じ。
(RPGあるある)



戦闘に勝つと、白いネコは
浜谷先生をそそのかしたのは自分だと告白。
積年の恨みを晴らすために
旅館を巻き込んだのだという。

しかし、その恨みというのが
あまりにも些細なものと、勘違いからきたもので
それをパーティから指摘されて
恨み辛みがなくなり、あっさりと成仏してしまう。


※ショボすぎて、内容カット(苦笑)
まあ、いわゆるこのネコが
トリックスター的存在だったわけで。
もちろん、表話の城主といた白いネコと同一。


旅館のフロントでは、何故かヒジリが待機。
地下と同じように、全回復してくれる。


6人はとりあえず
浜谷先生の部屋に向かうことにする。

※ここでも、覚えてないとうろうろするハメに。





つづく。



・・・なんか、とことん
記憶力を試されるマップだなぁ。

そこまで、クイズかよ!?(苦笑)



旅館は、エキストラマップを作ろうとしたけど
これ以上プレイ時間を増やしたくないと
思い直し断念。


このあたりになると、作成データが
早く終わらせたい感がひしひしと(汗)


何度となく
「ラスボスも、もう一撃で
 終わるくらいにしちゃろか?」
とか、思ったか(あかんやろ)



もうちょっとで、これも終わるから
頑張れ、自分(泣)

日記も絵も、マトモに描かなくてゴメ。