かもじゃく日記

【漫才芸人か高校野球かクイズ番組か】

そして予感はおおむね当たる

某検査のため、仕事のお休み取ってたのに。

台風で検査自体も延期になった・・・



しかし、このままではヒマを持て余してしまう!!



てなワケで。

強風波浪大雨洪水警報が出ている真っ只中で
月曜だし台風だし、人も少なかろう!!と予測して
JINSにオサレメガネを買いに行ってきた(無謀)


案の定、人は少なかったけど
視力検査も含めて45分で手に入れたよ♪


あとは、タリーズコーヒーでモーニングを食す。

てか、8月7日の今日がタリーズの20周年記念らしい。
割引チケットいただいたよ。
普段タリーズあまり行かないのに偶然。
フレンチトーストとカフェモカが美味しすぎた(満足)



で、満足しつつ、ついでにカービィハンターズZを
一旦クリア?してみた。

HNI_0049.jpg

すれちがい通信でレベルの高いカビさんたちに
おんぶにだっこ戦法で、なんとかランディアに勝てたとさ。


一旦というのは、クレジットは流れたけど
例のごとく続きらしきクエストが表示され
機械企業の秘書さんが出てきたから(汗)


しかも、ジェムリンゴが圧倒的に足りないという。

なんせ、無課金だからね!!!
うっかり(?)秘書さん武器をZ化したからね(好み優先)
何故、プラチナ装備を買わないのか・・・



現在のレベルは35。
これが高いのか低いのか・・・
圧倒的にレベル上げの要領が悪いのは自分でも分かるケド(泣)

HNI_0050.jpg

やさしさは大事なパラメーターだ(力説)
こういう小ネタが、カービィの好きなとこでもある(笑)


うーん、秘書さんには会いたいけど
なんかすがすがしいほど、すっかりとクリアした気分なのだよ。


・・・ヤバい!!!???
もうこれ以降、プレイしない予感しかない!!(焦)






ドラクエXIとかも、すれちがい通信が廃れた頃に
購入するんだろうなぁ、自分・・・
(ドラクエIXがそうだった)


スポンサーサイト

長子と末っ子のコンビ

先日の日記で紹介した
兄弟型の性格分析の本で
ふむふむなるほど的な納得があったのだけど。


ふと、ちょっと違うかも!?
なんなら逆じゃないか!?なコンビが
思い当たってしまったのだ。


それが、NONSTYLE。

7.jpg
これまた古い映像を・・・(汗)


井上さんは長男(長子)。
石田さんは末っ子。


ナカイの窓でも言われてたけど
お互いが依存しあってるコンビだから
そんな風に感じるのかもしれないなぁ。


特に逆じゃね!?と思ったのが

「褒められると
 長子は、私なんてまだまだ、と謙遜する。
 末っ子は、自分はスゴい、と増長する。」


もちろん、プライベートを知っているわけでないので
ご家族や友人とかから見れば
また別のとらえ方は当然あるだろうし。





・・・ん!?

しかし、ちゃんと納得いく部分も。

「決断するときは
 長子は、よく考えて決断する。
 末っ子は、人に決断してもらう。」

そうだなあ。
いつも石田さんは井上さんに
漫才のネタは決めてもらってるし。



「酒グセが
 長子は、説教する。
 末っ子は、無礼講になる。」

うーん、井上さんの酒グセはよく分からないが
石田さんに関しては、酒失敗エピソードがありすぎて
そのまんますぎる(汗)



そして、今になってすごくうなずけるのが

「ピンチに対して
 長子は、ピンチにもろい。
 末っ子は、ピンチに見て見ぬふり。」


おおおお!!
なんて分かりやすい!!!(苦笑)


石田さんも、例の件を
すっかりネタとしてものにしているあたり

「(末っ子は)面倒は避けたくて、ギリギリまで素知らぬフリをする。
 本当はピンチを察しやすいが、それを認めると
 自分が対処しなければならないので気づかぬフリ」

という部分も、すごく分かるよ!!!(笑)




なるほど。

この本には、こういう楽しみ方もあるのか。
芸人コンビやトリオとかを
当てはめてみていくのも、なかなか面白い。






最後に、NONSTYLEとしての朗報を。

「仕事相手として、長子と相性がいいのは末っ子。
 リーダーシップを発揮する長子と
 周囲に頼りながら効率よく仕事をする末っ子は
 お互いに補完しあって、良いチームを作る」



結果、オーライ!!ってことだよね。


書籍は紙派

以前からずっと気になっていた本をやっと購入。



今夜はナゾトレ、でお馴染みのAnotherVision監修の本。
というか、ナゾトレの本ですがね。

番組は前身番組からずっと見てたのだけど
俳句が尽きたのか、某プレ●トとの差別化ができなかったのか
とにもかくにも、すっかり脳トレクイズ番組に。

個人的には宇治原さんと藤本さんのお二人が
レギュラーで活躍なりイジられなりしているのが
歓喜の極み。


ふおお~、いつかロザンはコンビで出て欲しいいぃ~。



それはともかく。

本の内容は、過去問がほとんどなのだけど
すっかり解きかたを忘れとるがな・・・(汗)


しかし、分かった瞬間の爽快感は相変わらず。

そうそう、クイズにはこの瞬間があるから
やめられないのだよう(喜)


8月には、続編の第2巻も出るらしいので
それまでには一通り解き明かしてみたい次第。





今更ながら、これも買ってみた。



これはずっと書店で見かけて気になって仕方がなくて
何度も何度も立ち読みしたんだよね(やっと購入か)


血液型とか星座とかの占いとかは
もう少し根拠が欲しいな~・・・と思っていたのだけど
これは他人にも自分にも理解できるとこが分かりやすい。

兄弟の「立場」として、それぞれ考えているとこが
違うのは当たり前だし、それが社会として
それぞれの分野で活躍できるように
なってるのが面白いな~と。


何より、自分を客観的に見やすくなる。

ちょっと改めないとアカンな・・・と反省しきり(汗)



ちなみに。

当方、一人っ子。

この本の内容に一応それぞれドンピシャに当てはまるのだけど
本の内容いわく
「きょうだい型を補足する4つの外部要因」にも
かなり当てはまる部分もあった。


なので、自分の兄弟タイプを細かく言うならば

「幼少に年下の従妹弟とよく遊んでいたので長子っぽかったけど
大きくなるにつれて母親(中間子)と行動する機会も増えたから
その影響も少なからず受けた一人っ子」

てことか?(長っ)


職場ではよく「一人っ子っぽくない」と言われるのは
良い意味でも悪い意味でも
「自分」が出てないからかもしれない(苦笑)


友人たちには、もれなく一人っ子の特徴が
丸わかりなんだけどねぇ(笑)






いやあ、どっちの本も勉強になるよ。

ニュートラルクリア。

気が付けば。

なんとなくちまちまとプレイしていた
真女神転生(レトロフリーク使用)をクリアしてしまってた。


最終データがこちら。

主人公・若林ヒロイン(!?)・春日

今更に名前でツッコミはナンセンス(爆)


とてもじゃないけど、裏技使わないとクリアできない人(断言)



仲魔はこんな感じで。

最終仲魔

妖精が多い気がするけど
上位悪魔は会話が楽しくて
ムダに脅してみたりとかしてた(苦笑)

だって、王を名乗ってんのにすぐ逃げるんだもん。




エンディングは、なんだか知らないおじいさんが
何だか知らない難しい話をしていた(9割スルー)



うわー・・・

メイプル超合金(勝手に)の2人の会話とかも
まともに覚えてないし。

知らん間に悪魔と合体してパーティ抜けられたり
アッという間に死んだかと思えば転生してたり。

メシアの人

こっちが勝手気ままに名前をつけた
オードリーやメイプル超合金はともかく。

名前一覧?


なんか、後藤とか小沢とか品川(人名ちゃう)とか。
漫才師に脳内変換される(個人的仕様)


あとは、思うところあったスクショデータ。

順番がバラバラや

ひな壇でスベる前兆でもあったのだろうか。


アンドーーーナツカズレーーーーザ

「来るな」は「来い」のフリだろうというのはともかく。

一瞬、ひらがなで書かれてるのをいいことに
「いったろう」を「一太郎」と読んでしまった。
突然、近代的!!!(そうか?)

あと、カズレーザーが白くなってしまった。
せっかく赤い服着てたから名前つけたのに(がっかり)




そんなに離れて話すなよ

最終的には、何故か道を挟んで漫才(?)している二人をスルーしてみる。




ストーリーとしては、善悪とか色々あるんだろうけど
ゲームとはいえ、やっぱ途中で仲間がいなくなるのは寂しいな。

基本的に、二択を迫られても
「なんで思考が2通りしかないねん!!もっと皆が納得する方法出せ!!」と
大人しくキレるほうなので(厄介)




うーん。

ストーリーの印象に残ったトコってのは特にないけど(ヒドすぎ)
悪魔との会話は面白かった。
コミュニケーションって、やっぱいいね。




次は・・・

ちまちまと3DSのカービィハンターズZでも頑張るか(急に最近の)




「科捜研の女」も好き

先週の一週間が、ホントの本当に長~く感じた・・・

そして、今週も怒涛の予感というか実感。
いや、楽しめそうな実感なのだが。




たまには、ドラマのことでも語ってみようか。


おそらく今シーズンで終わるであろう「警視庁捜査一課・9係」。
テレ朝の水曜9時枠のドラマは、ハズレがないからスゴいなぁ。

元々、あまりドラマを見てない自分だけど
9係は最初から見ているので、思い入れもひとしお。


そして、前回の話で
真澄先生が、係長のことを回顧しているシーンで
マジ泣きしそうになった。

切ない・・・
切なすぎる・・・


とにかく心配なのは、浅輪君と倫子ちゃんのこともそうだが
青柳さんと妙子ちゃんのほうが
めちゃめちゃ気になって気になって。


・・・主任たちのほうは!?(苦笑)

いやぁ、村瀬さんは
つかさちゃんと付き合ってた頃のほうが
必死すぎて好きだったよう(笑)



本当は、今後は俊介君や黛先生といった期待大の
サブキャラ話もいっぱいあったろうに。

すでに俊介君が、キャラとして
浅見光彦ぼっちゃんナイズなセリフや雰囲気があったりするのだが
あれはワザとなのか!?(汗)





それと、今シーズンで気になったドラマ。
NHKの「4号警備」。

30分のドラマだけど
これくらい展開が早くて分かりやすいほうが、個人的には好き。
カロリー30%オフ!!みたいなお得感。(そうか?)


短いストーリーだけど
キャラクターの過去とか思惑はしっかりしてるし。

ゲスト出演もウリみたいっすね。


ゲスト出演といえば。

2話にキターーーー!!!
我ら(?)が、セカオザ!!!


キャストとストーリーだけ知ったときに
「うわ、絶対にストーカー役や!!!(笑)」と思ってたら
まさにその通りだった。


なんてドはまり役なんや・・・(感心)

ここは是非、チュート徳井さんから
俳優として友人としてのご意見を聞きとうございます(笑)


何気なく、北村一輝さんも好きなのでございやす。

朝比奈君が、群衆の仮面をバッと剥ぎ取るところは
石丸さんのセリフにもあったけど、スッキリしたな。うむ。




そして、不確かな情報に翻弄されないように
自分も気をつけなきゃなぁ、と。







・・・漫画、描きたくなってきたヨ(いつもの気まぐれ)


FC2Ad